【最新の記事(行事)】

第119回幻住庵俳句コンクール入選者 決まる!  ☚ココをクリック!

 第120回幻住庵俳句コンクール募集!(5/1~7/31)

                                                       

近津尾神社

近津尾神社 社殿

の度は、近津尾神社の公式ホームページをご覧いただき、本当にありがとうございます。
近津尾神社は、大津市国分の山間に静閑と鎮座する神社です。境内には松尾芭蕉が暮らした幻住庵があり、また、神社に隣接して聖徳太子二歳像が安置されている国分聖徳太子堂、JR・京阪膳所駅の近くには、芭蕉の墓がある義仲寺もあり、歴史的にも由緒ある神社に、お近くに来られた際には、ぜひ一度お立ち寄りください。

社殿

本殿

拝殿・神輿蔵

拝殿

社務所


境内社

神門

手水舎

とくとくの清水

神社の由緒


一の鳥居(国分町バス停)

二の鳥居

神社表参道入口

表参道(石段)

裏参道入口(車道)


[せせらぎの散策路」

俳句石碑(せせらぎの散策路)

ほらの前の礎石(通称へそ石)

石造狛犬

鶏石像


幻住庵

俳諧師 松尾芭蕉が元禄3年(1690年)約4か月過ごした草庵